ハオのガジェット工房

※当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています。自作PC、スマホを中心とした最新情報をお届けします。

AMD Instinct MI300X が Geekbench OpenCL ベンチマークで最速 GPU に、NVIDIA RTX 4090 より 19% 高速に

AMD の Instinct MI300X 192GB GPU が Geekbench OpenCL ベンチマークで驚異的な結果を叩き出し、現時点で最速 GPU の座を奪い取ることになりました。NVIDIA のフラッグシップである RTX 4090 を 19% も凌駕する圧倒的な性能は、まさに圧巻です。

 

AI 時代の到来を告げる Instinct MI300X

MI300X は、主に現代の AI 要件に対応するために設計されたデータセンター向け GPU です。主な競合相手である NVIDIA の Hopper AI GPU ファミリーを凌駕し、Geekbench OpenCL ベンチマークで圧倒的なパフォーマンスを発揮しました。

 

驚異的なスペック

MI300X は CDNA 3 アーキテクチャに基づき、1530 億個のトランジスタを内蔵したチャプレット パッケージデザインを採用しています。チップには合計 28 個のダイが搭載されており、最大 192GB のメモリ容量に対応する 8 つの HBM3 パッケージを備えています。これは現在入手可能なすべてのデータセンター GPU の中で最大容量となり、圧倒的な処理能力を実現します。

さらに、304 個のコンピューティングユニットと 19,456 個のコアを搭載し、5.3 TB/秒の VRAM 帯域幅と 896 GB/秒の高速 Infinity Fabric 相互接続速度を実現しています。消費電力に関しては 750W と高めですが、これは NVIDIA RTX 4090 の定格 450W のほぼ 2 倍という驚異的な数値です。

 

ベンチマーク結果

Geekbench 6.3.0 OpenCL テストにおいて、MI300X は 379,660 という驚異的なスコアを記録しました。これは、NVIDIA RTX 4090 の 319,697 ポイントを大きく上回り、AMD 7900 XTX の 207,354 ポイントを遥かに凌駕しています。

データセンターと AI の未来を担う GPU

MI300X の圧倒的な性能は、データセンターと AI の未来を垣間見せてくれます。しかし、高性能と引き換えに、電力と冷却要件が非常に高く、価格も非常に高価です。そのため、一般ユーザー向けではなく、データセンター、AI、HPC、クラウドサーバーなどの用途に特化されています。

 

今後の展望

AMD はすでに次世代 Instinct ロードマップを発表しており、MI350 および MI400 シリーズの登場が期待されています。これらの GPU がどのような性能を発揮するのか、目が離せません。