ハオのガジェット工房

※当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています。自作PC、スマホを中心とした最新情報をお届けします。

Apple Vision Pro 2開発中止?2025年後半に低価格モデル発売へ

 

情報筋によると、Appleは次世代MRヘッドセット「Vision Pro 2」の開発を中止し、2025年後半に発売予定の低価格モデルに注力しているようです。

 

開発中止の理由

Vision Pro 2の開発中止理由は、初代モデルの販売低迷が原因とされています。高価格(3,499ドル)であることや、実用性の低さなどが影響したと考えられます。

 

低価格モデルへの注力

Appleは、Vision Pro 2の開発中止に伴い、2025年後半に発売予定の低価格モデルに注力していくようです。このモデルは1,500ドルから2,500ドル程度で販売される予定で、EyeSight機能の省略やカメラ数の削減など、コスト削減のためのいくつかの妥協点が存在する可能性があります。

 

今後の展望

Vision Pro 2の開発中止は、AppleのMR戦略にとって大きな転換点となる可能性があります。同社は、高価格帯モデルよりも、より多くの人々にリーチできる低価格モデルに注力していくようです。

 

参考情報

 

追加情報

  • 低価格モデルの具体的な仕様は現時点では明らかになっていません。
  • Appleは、2026年末までにさらに高性能なMRヘッドセットを発売する予定とされています。
  • MRヘッドセット市場は競争が激化しており、MetaやMicrosoftなどの企業も参入しています。

今後は、AppleのMR戦略に関する最新情報に注目していく必要があります。