ハオのガジェット工房

※当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています。自作PC、スマホを中心とした最新情報をお届けします。

リーク情報によると、Apple Watch Series Xはデザイン変更と機能追加で登場

 

Apple Watch Series Xの外観と機能に関する詳細情報が、新しいCADレンダリング情報源から明らかになりました。

デザイン

  • 大きな2インチディスプレイ: 前モデルよりも大きく、ベゼルが薄くなっている可能性があります。
  • 磁気バンド接続: 新しいバンド接続システムで、アクセサリの取り付けが簡単になる可能性があります。
  • 薄型デザイン: 前モデルよりも最大15%薄くなると予測されています。
  • デジタルクラウンとサイドボタン: 従来の位置に配置されています。

機能

  • 血圧モニター: 一部の情報源によると、血圧を測定できるセンサーが搭載される可能性があります。
  • より大きなバッテリー: 磁気バンド接続システムにより内部スペースが確保できたため、バッテリー容量が向上する可能性があります。
  • その他: アップグレードされたチップ、改良されたヘルスケア機能、新しいウォッチフェイスなどが搭載される可能性があります。

発売時期

Apple Watch Series Xの発売時期は公式には発表されていませんが、2024年秋と予想されています。

価格

Apple Watch Series Xの価格は、前モデルよりも高くなる可能性があります。

全体像

Apple Watch Series Xは、デザインと機能が大幅に向上したスマートウォッチとなる可能性があります。血圧モニターやより大きなバッテリーなど、多くの新しい機能が搭載される見込みです。価格は前モデルよりも高くなる可能性がありますが、最新技術を搭載したスマートウォッチを求めるユーザーにとっては魅力的な選択肢となるでしょう。

注意:

  • 上記の情報はあくまでもリーク情報であり、公式なものではありません。
  • 実際のデザインや機能は、最終製品とは異なる場合があります。

参考情報: