ハオのガジェット工房

※当サイトでは一部アフィリエイト広告を利用しています。自作PC、スマホを中心とした最新情報をお届けします。

Intel Sapphire Rapids リフレッシュ Xeon W7-2595X CPU:詳細情報

概要

Intelは、Sapphire Rapids RefreshワークステーションCPUのラインナップを発表しました。このラインナップには、Xeon W-3500およびXeon W-2500シリーズが含まれ、前世代モデルよりもコア数とTDPが向上しています。今回注目すべきは、フラッグシップモデルとなるXeon W7-2595Xが、すでにLenovoのThinkstation P5ワークステーションPCに搭載されていることです。

 

仕様

  • CPU名: Xeon W7-2595X
  • シリーズ: Xeon W-2500
  • アーキテクチャ: Golden Cove (モノラル)
  • プロセスノード: 10nm ESF「Intel 7」
  • コア/スレッド: 26/52
  • ベースクロック: 2.8GHz
  • ブーストクロック: 4.8GHz
  • L3キャッシュ: 48.75MB
  • メモリサポート: DDR5-4800
  • 最大PCIe Gen 5レーン: 64
  • TDP: 250W
  • その他: ECCメモリ、AVX-512、Intel Omni-Pathサポート

 

特徴

  • 前世代モデルより2コア増加
  • 最大ブーストクロック4.8GHz
  • 48.75MBの大容量L3キャッシュ
  • DDR5-4800メモリサポート
  • PCIe Gen 5レーンを最大64レーン搭載
  • 250Wの高TDP

 

発売時期

2024年後半に発売予定

 

価格

未定

 

情報源

 

その他

    • Xeon W7-2595Xは、ワークステーション、HPC、AIアプリケーション向けに設計されています。
    • Lenovo Thinkstation P5以外にも、このCPUを搭載した他のワークステーションが登場する可能性があります。
    • Intelは、今後数ヶ月以内にSapphire Rapids RefreshワークステーションCPUに関する詳細情報を発表する予定です。